読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳男(IT業)の肉体改造ブログ

普段デスクワーク中心の35歳男(IT業)が、30代後半を迎え衰えてきた体を復活させるための体質改善の記録。

今の体型がみっともない

鏡に映った自分の体型を見て、自分に幻滅します。

10代、20代の時とは違い、みっともなく太った姿を見ると、やるせない気持ちになります。

着れる服も限られてくるし、初対面の相手に与える印象も、自分の与えたいイメージとは違うでしょう。

本当はスーツをビシッと着たいけど、無駄にウェストが大きなパンツを守るだけで、自分にはスーツが似合わないと感じ、自信を持って着こなせません。

そんな状況を変えたいので、引き続き生活習慣改善に取り組みます!

健康な人の生活習慣をイメージしてみた

何か特別なトレーニングをする以前に、現在の体になっている原因は「生活習慣」にあるので、それを改善しないと根本的な解決にはならないと思う。

一時的に体重が減っても、「健康な生活習慣」が身についていなければ、すぐに元に戻ってしまうと思うです。

そこで、健康な人はどのような生活パターンなのかイメージし、現在の自分の生活と比較することで改善点を明らかにしたいと思います。

f:id:nikutai-kaizou:20161122085259j:plain

こちらの生活パターンは、「ぱくたそ」の管理人の方の1日のタイムスケジュールです。ネットで検索したらたまたま見つかったので引用させていただきました。

www.susi-paku.com

これを見ると、時間割は異なりますが、内容的には正直ほとんど僕と同じことをしています。

仕事が好きで生活していると、「寝る以外仕事」みたいな生活が当たり前になってしまうんですよね。

その間、ずっとデスクワークですから、運動不足による筋力低下と、筋力低下による基礎代謝低下、しかも夕食が10時以降となり就寝中に消化が充分にされず、かつ、入浴時刻が遅い時間ですから体が自然と眠くなる時間が遅くなる・・・という悪いことが多い生活パターンだと思います。

これを見て気が付いたのですが、一般的な成人男性であれば、毎日何時間も運動したりすくことは難しいですから、内容は変えずに、やる時間帯を変えればよいのではないかと思いました。

例えば、

  • 夕食時間は18時。
  • 風呂は22時。
  • 就寝時間は24時~5時。
  • 雑務・デスクワーク処理は早朝5時~8時。
  • 会社勤務は8時16時。
  • 残業は夕食後16時~18時。

みたいな感じでしょうか。

内容と所要時間は変えずに、実行する時間をずらすことで、かなり健康的な生活に近づくと思います。

この考え方を参考に、僕も自分の生活パターンを見直してみようと思います。

 

基礎代謝を上げる、下げないように気をつけよう

肉体改造すると言っても、急激な運動は絶対に無理。

1日のカロリーの60%は基礎代謝で消費されるのだから、基礎代謝を上げる、下げないようにするのが怠け者の肉体改造の第一歩だと思う。

結局、今太っているのは今の生活習慣の結果なのだから、短期的な減量に意味はなくて、根本的に生活習慣を変える必要があります。

食事、睡眠、ストレス発散、筋肉維持など、毎日自然に生活するだけで健康な肉体が手に入るような生活をイメージするところから始めてみます。

何もせず数日経過してしまいました・・・

肉体改造しようと思いこのブログ作ったものの、結局忙しさを理由に何もできずに数日が経過してしまいました。

おなかが空けば異常な食欲が沸いてドカ喰いしてしまうし、相変わらず室内でできる軽い運動すらできていない状況です。

肉体改造(ダイエット)するには、この悪しき生活習慣を改めることが第一歩だと思うのです。

まずは「早食い」をやめるところから始めたいと思います。来週の目標は「早食いをやめてよく噛んで食べること」。

これは達成したい!